初期費用はね

入居での審査が甘かったからびっくり

最近、敷金礼金ゼロ円の『ゼロゼロ』物件が増えてきています。

 

入居時の審査が一応ありますが、このゼロゼロ物件はからくりがあります。
普通の賃貸物件では、賃貸契約時に敷金礼金が取られます。
敷金は、退去時の原状回復時に差し引かれるものであり、一応帰ってきます。

 

しかし、ゼロゼロ物件は契約時に敷金礼金を取られていません。
退去時の原状回復はどうするかと言いますと、実費支払いになります。
ここが、ゼロゼロ物件の落とし穴です。敷金礼金がゼロ円だからと言って契約しても、退去時の原状回復で敷金を支払うより高くつくことがあります。

 

また、入居審査も甘い点があります。
普通であれば、身元保証人が必須ですが、ゼロゼロ物件では身元保証人が不要な所があります。
言い方を変えれば、一定の収入があれば借りられるのがゼロゼロ物件ですが、見方を変えれば隣人がやましい事をやっている人だったりします。

 

ゼロゼロ物件を借りる際は、特記事項を確認してから借りるのがベストです。