初期費用はね

あたり物件だった

賃貸マンションなどの物件を探している場合は、不動産を購入する場合とは異なる点に注意しなければなりません。単純に、物件の価格を見ていけばよいというわけではないのです。賃貸物件の場合は、毎月の家賃を支払うことになりますが、それ以外にも、敷金や礼金などの費用が発生します。敷金や礼金に関しては、たいていの物件で、家賃の2ヶ月分から3ヶ月分とされているのですが、物件によっては、敷金と礼金を支払う必要がないことがあります。

 

敷金や礼金を支払わずに済む物件のことを、あたり物件と呼んでいます。一般的に、敷金や礼金の負担がなければ、初期費用が少なく済ませられるため、資金に余裕のない人でも、賃貸物件を借りやすくなるためです。ただし、必ずしもあたり物件であるとは限らない点には注意しなければなりません。礼金については、少ない方が良いものですが、敷金がゼロとされている物件の場合、部屋を損傷してしまった場合などの負担が大きくなることがあります。