初期費用はね

管理体制が不十分?

部屋を借りたいと考え、賃貸物件を探している時、敷金、礼金0円という物件に出会うことが多々あるはずです。これは文字通り、普通は数十万円必要となってくる敷金や礼金が全くいらないということを、意味しています。しかし、普通は必要なものがいらないとなると、不安になるのが当然です。管理体制が不十分なのだろうか?と思ってしまうこともあるでしょう。その疑問を解消するためには、何故、敷金、礼金0円となっているのかという事を考える必要があります。
最近は賃貸物件が数多くあり、部屋が余っていることが多くなってきています。しかし、空き部屋のまま置いておくことは、貸主にとってとても損なことです。何ヶ月も家賃収入が全くない状態が続くよりも、敷金や礼金を0円にしてでも部屋を人に貸したいと考える貸主がとても多くなってきているのです。そのため、敷金、礼金が0円という賃貸物件が増えるようになってきました。
もちろん、人気がある物件やとても立地条件が良い物件で、そのような事はありえません。しかし、少し駅から離れていたり、古い建物であったりした場合は、敷金、礼金が0円という事も十分ありえます。そのため、管理体制が不十分ということは、あまりないでしょう。管理体制がきちんとしていても、駅から遠いなど様々な不利な条件が重なれば、人はなかなか入ってくれません。そのため、貸主は敷金、礼金0円という設定をしている事が多いためです。但し、当然の事ですが、しっかりと自分自身で確認をする必要はあります。管理体制がどのようになっているのか、紹介してくれた不動産会社に確かめ、自分自身の目で見て確認するようにしましょう。また、敷金、礼金が0円ということは、何か不利な条件があるということです。それが何なのか、しっかりと確認し、納得した上で借りることがとても大切になります。
このように、敷金、礼金が0円の賃貸物件はよくあります。その理由は、貸主の空き部屋対策であることがとても多いです。